クラピア3年目 3月春が来た

クラピアを植えて3年目をむかえました。3年生のクラピアは寒冷地に対応しなかなか考えている様ですよ。改めて植物を初め自然の強さを感じました。

  • 緑と暮らす
  • 2014.03.09
  • Ken

スポンサーリンク

クラピア3年目の春の様子

相変わらず寒い寒い冬を越え

まだ氷点下の朝は寒さ健在ですが。。。

日中の日だまりがほんのり暖かくなってきました

信州木曽地方です。

現在3月9日朝の様子です。

2014030901.JPG

庭一面まだまだ茶色く

芽吹きはまだなんですが、

(ポツリポツリ見えるグリーンはクローバーです)

昨年の春には見られなかった

様子を紹介します。

スポンサーリンク

3年目の越冬を終えて

今年の冬は。。。

なんて話しを良く耳にしますが

環境の変化に対応できるものだけが

この地球で存在を継続できるんでしょうね。

2014030902.JPG

この雪ノ下でいろんな植物がジッとしています。

今回紹介するクラピアも冬眠しているんですね。

この春初めて枯れる事も無く越冬を果たしたクラピアがいました!!

2014030903.JPG

軒下まで縄張りを増やし

家の影になっている部分で

グリーンのまま春をむかえたんです。

信州の木曽地方の冬は氷点下10℃以下になる中

たいしたもんですんね!

今年の芽吹きから庭一杯のグリーンカーペットへ復活するのに

左程時間は掛からないのではないかと思います。

昨年は霜の影響でクラピアが地面から

浮き上がっている様に見えましたが、

今年はガッチリ地面にはり付いて居る印象です。

クラピアはしっかり根付けば寒冷地でも問題無い!

という事でしょうか。

昨年はちょうど良い被覆状況だったんですが、

今年はどうなってしまうんでしょうか??

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラピアのページ

クラピアのブログ記事

このサイトで紹介している植物の索引

観葉植物の索引

草花の索引

家庭菜園の索引

コメントする