クレマチス/ミーネベルの育て方

玄関アプローチに設置したアーチの元へ植え付けました。同じ系統のテキセンシス・ボタニッシュアートとのコンビで植えてみました。一重咲きの小さなベル状の花とどんな色合いになるのか楽しみです。

  • 緑と暮らす
  • 2014.03.26
  • Ken

スポンサーリンク

クレマチス/ミーネベル

2014062105.JPG

キンポウゲ科テキセンシス・ビオルナ系

花期:5月〜10月 四季咲き性

花形:小ぶりなチューリップ咲き 4cm〜5cm

花色:ピンク

樹高:3m〜4m

植え付け適期:9月中旬〜10月頃 2月〜3月(真夏と真冬以外なら植栽可能)

新枝先の強剪定タイプ(今年の新芽に花が咲き、昨年の旧枝は枯れてしまう)

耐寒性は強く耐暑性もある。

多花性の強健種で育て安いとのこと。

四季咲き性があるので花後切り戻しで2番花、3番花と楽しめるとの事だが

ここ信州木曽地方は寒冷地のため冬が長いので2番花までが限界ではないかと考えます。

そんな様子を今後ブログで紹介していきたいと思います。

樹高も3m〜5mと高く生育旺盛との事でアーチなんかに良いんではなかろうかと

今回はアーチへ植えてみました。

かなり可愛らしい花が咲きそうなので

ガーデニングおじさんにはあまり似合わないかもですがw

おじさんの数ミリの女の子心の存在に気付かされましたw ←あんまり笑い事じゃないんじゃね??

今後どうなるか乞うご期待!!(クレマチスがねw)

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトで紹介している植物の索引

観葉植物の索引

草花の索引

家庭菜園の索引

コメントする