クレマチス/テキセンシスボタニッシュアートの芽吹き

5月に入りようやく芽吹きました!我が家で一番に植えたクレマチスボタニッシュアートが冬を越えようやく、ようやく、動き始めました。

  • 緑と暮らす
  • 2014.05.07
  • Ken

スポンサーリンク

クレマチス/テキセンシスボタニッシュアートがやっとこさ芽吹いた!!

こんなに遅くに芽吹きが始まる事ってあるんですね〜w

2014050711.JPG

昨年の晩秋に植え込み、

待てど暮らせどいっこうに動きを見せず。。。

実は芽吹きが鈍い事に思い当たる節があったので、

数日前に試してみた出来事があったんです。

スポンサーリンク

4月中旬に一度芽吹いたと勘違いした事がありました。

それがこの写真です。

2014050712.JPG

毎日毎日芽吹きを観察していたのでこの芽吹きには大喜びしたんですw

が!!この芽はよく見たら近くに植えてあるビンカミノール(ヒメツルニチニチソウ)の新芽だったんです。

あまりの衝撃に引っこ抜いてやろうかと思いましたが、

ビンカミノールだって好きなのでグッとこらえました。

そうは言ってもあまりに遅い芽吹きに考えてみたんです。

根腐れならもう仕方の無いことだけど、

そういえば。。。

植え付けの際に深植えを意識してかなり深く植え付けた事を思い出しました。

初めて植えるクレマチスでいろいろ調べた時、

立ち枯れ対策に深植えが良いという情報を目にしましてついつい深く穴を掘って

今思えば植え付けというより埋蔵、埋設といった状態でした。

思い切ってゆっくりゆっくり土を掘ってみました。

すると恐らく根っこであろう生成り色の物体に行き着きました。

という事は根腐れしてない!!

その上に数センチ土をかぶせて2週間程経過観察していたんです。

そしたら今度こそクレマチスであろう芽が出て来てくれたという訳なんです。

2014050713.JPG

少々分かりにくいんですが穴の中から芽吹いているのが分かりますでしょうか?

クレマチスの苗は移植を嫌うそうなのでこんな方法で試してみたんですが、

一先ず大成功でしたw

このあと大きくなったら土を徐々に戻して行こうと思っています。

いかんせんこのクレマチスは悩んで悩んでようやく決めたクレマチスで、

我が家第一号にしてやらしい話し結構お高いんですよね¥

この芽吹きがこの春僕の最大の喜びでしたw

今から花までたどり着けるか微妙だけど

世話を頑張ってみようと思います(見守るだけだけどw)

今回の事で深植えには程があるという事を思い知らされました。

大事な物って過剰に過保護になって駄目にするって事ですね。

また報告します!!

よかった、よかった。ほっ

このエントリーをはてなブックマークに追加

クレマチス/テキセンシス ボタニッシュアートのページ

クレマチス/テキセンシス ボタニッシュアートのブログ記事

このサイトで紹介している植物の索引

観葉植物の索引

草花の索引

家庭菜園の索引

コメントする