ルピナスの2014年6月〜種が出来てきた編〜

庭植えで楽しませてくれていますルピナスに種が付きました。そんな様子の紹介です。

  • 緑と暮らす
  • 2014.06.06
  • Ken

スポンサーリンク

ルピナスに枝豆!?

2014060601.JPG

今春に小さなポット苗を植えてスクスク大きくなりました。

ピンク、パープル、そして今回初めて黄色が咲きました。

以前から咲いていたピンクのルピナスに枝豆そっくりな種が付きました。

そういえばルピナスはマメ科の植物なんですよね。

一見枝豆の様な美味しそうな種なんです!!

スポンサーリンク

2014060602.JPG

写真中央の一番背丈のあるルピナスにおマメがいっぱい付きました。

2014060603.JPG

アップで見るとね!?枝豆みたいでしょ。

食べられるのかな〜??

少々ルピナスの種について調べてみました。

ルピナスの種について

僕の育てているルピナスはラッセル種で種は多い様です。

マメ科の植物は直根性の根っこの為、

植え替えが苦手とのこと。

場所を良く考えて種まきした方が良い様ですね。

一カ所に多めにまいて、良さそうな株を残す方法が良い様です。

どのタイミングで採取するんだろか?

種を付けると株の成長が鈍るという話しは

他の植物でも良く聞く話しですよね。

でも緑の状態ではまだ完全ではなく芽が出る種にはならない様です。

乾燥が進み茶色くなってからが採取のタイミングの様です。

しかしタイミングを逃すと殻から種が飛び散ってしまうそうです。

今回は自然に飛び散っても良い程の広さは無いので

人工的に採取し種まきをねらっています。

次回種の採取をレポートしますのでご期待あれ!!

種まきの時期はいつなんだろか?

だいたい適地ではこぼれ種で増えるってのが植物本来の増え方です。

ここ信州では宿根したり増えたりという話しを良く聞きます。

という事で乾いて茶色くなったら採取して直ぐに蒔くって事で挑戦してみます。

ちなみに白っぽい種は発芽しにくいらしく、

色の濃い種が良い様ですね。

ちなみにルピナスのお豆はうまいのか!?

かなり苦いそうです。。。。

みなさんお気をつけ下さい!!

種蒔きレポートをお楽しみに!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルピナスのブログ記事

このサイトで紹介している植物の索引

観葉植物の索引

草花の索引

家庭菜園の索引

コメントする