クレマチス/ミーネベルの6月〜蕾が色付いてきた偏〜

我が家の玄関アプローチに設置したアーチへ絡む様に植えたクレマチス/ミーネベルに蕾が付き、色付き始めました。そんな紹介です。

  • 緑と暮らす
  • 2014.06.10
  • Ken

スポンサーリンク

クレマチス/ミーネベル、6月つぼみの色

2014061001.JPG

チューリップ咲きのテキセンシス・ビオルナ系(強剪定タイプ)のミーネベル

うちのクレマチスはほぼ同年代でお庭デビューも同級生ですが、

一番長〜く伸びたのがこのミーネベルです。

アーチから少し離れたところからの誘因(植栽スペースが狭くって)で、

株元からだと現在2m〜2.5mほどの背丈になると思います。

そんなミーネベルに付いたツボミに色が付き始めました。

スポンサーリンク

2014061002.JPG

予定ではチューリップ咲きとツボ咲きの中間の様なピンクの花が咲くはずです。

株元の葉が茶色になってきたので心配していたんですが、

クレマチスの生理現象でもそのような症状があるとの事で見守ってきました。

2014061003.JPG

その間にツボミが大きくなってきてふっくらしてきたので

こんなもんかな!?と。

葉が茶色になるのは、

肥料不足、肥料のバランス、日光、等様々な要因がある様です。

ここで追肥も考えたんですが、

心配ないとの情報が多かったので一先ず様子見をしたんです。

近日中に開花すると思います!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

クレマチス/ミーネベルのブログ記事

このサイトで紹介している植物の索引

観葉植物の索引

草花の索引

家庭菜園の索引

コメントする