テーブルヤシの育て方

ヤシの仲間にはたくさんの種類があります。テーブルヤシは小型のヤシです。熱帯の植物といえばヤシって感じですね!

  • 緑と暮らす
  • 2013.08.07
  • takumi.t

スポンサーリンク

テーブルヤシ

chamaedorea_elegans.jpg

テーブルヤシの育て方を紹介します。

テーブルヤシ

テーブルヤシ:chamaedorea elegans ヤシ科

ヤシ類は、熱帯の植物といえばヤシというほど、トロピカルなイメージが強く、ポピュラーな観葉植物です。

ヤシ類は、世界の温帯から熱帯にさまざまな仲間を持っていますが、分類がむずかしく、研究者によって見解がさまざまです。150属1,500種と言う人もいれば、198属2,650種と言う人、200属3,000種とも言われます。ヤシ類は種類が多いだけに、低木から高木まで樹形や樹高もさまざま。テーブルヤシは小型のヤシです。

ほとんどのヤシ類は日光を好みますが、このテーブルヤシは明るい日陰を好みます。テーブルヤシは、葉焼けを起こしやすいので注意が必要です。

今手元にあるテーブルヤシはとっても小さな,卓上タイプのものです。

テーブルヤシの育て方

テーブルヤシの置き場所は?

真夏は直射日光が当たらない半日陰に置きます。秋から春は明るい室内で管理。

テーブルヤシへの水やりは?

5~9月の間は、鉢土が乾いたらたっぷりと与えます。秋からは水やりを控えます。乾燥する時期には葉水を与えます。

テーブルヤシへの肥料は?

5~9月の生育期に緩効性の化学肥料を少量、置き肥します。

テーブルヤシをふやすには?

株分けでふやします。

テーブルヤシの越冬温度は?

5℃以上

スポンサーリンク

観葉植物を生き生きと

予備知識

オススメ!

お部屋のインテリアに最適な観葉植物

観葉植物の索引

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://green.two-clips.com/mt523/mt-tb.cgi/73

コメントする