コニファー・ゴールドクレストの育て方

クリスマス仕様にしたコニファー・ゴールドクレスト。家の中ですぐに枯れてしまいました。屋外でも育てられるので次回は屋外で育ててみよう。

  • 緑と暮らす
  • 2013.08.02
  • takumi.t

スポンサーリンク

コニファー・ゴールドクレスト

Conifer goldcrest

コニファー・ゴールドクレストの育て方を紹介します。

コニファー・ゴールドクレスト

コニファー・ゴールドクレスト:Conifer Gold Crest ヒノキ科

コニファー類は、針葉樹で庭植えにされるものをいうようです。欧米ではコニファーガーデンという針葉樹だけの庭園もあるんだとか。耐寒性の強い種類が多いです。観葉植物として室内で育てる場合は、明るい場所へ置いたほうがよさそうです。コニファー・ゴールドクレストは最も人気の高いコニファーだそうです。モントレイ・サイプレスの園芸品種。

コニファー・ゴールドクレストの育て方

コニファー・ゴールドクレストの置き場所は?

日当たりの悪い場所でも育ちますが、日光に当てないと虚弱な株になってしまうんだとか。室内へ置く場合は、日当たりのよい明るい窓際へ置きます。風通しの悪いところでは葉が蒸れて枯れてしまうので、風通しのよい場所へ。エアコンによる乾燥した風は当てないように。

コニファー・ゴールドクレストの水やりは?

1年を通じ,鉢土が乾いたら与えます。

コニファー・ゴールドクレストへの肥料は?

5月と10月にそれぞれ1回ずつ緩効性の化成肥料を置き肥します。肥料を与えすぎると大きく成長しすぎてしまうみたいです。

コニファー・ゴールドクレストをふやすには?

挿し木でふやします。

コニファー・ゴールドクレストの越冬温度は?

0~5℃

スポンサーリンク

観葉植物を生き生きと

予備知識

オススメ!

お部屋のインテリアに最適な観葉植物

観葉植物の索引

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://green.two-clips.com/mt523/mt-tb.cgi/68

コメントする