ポトスの育て方

ポトス。常緑のつる植物。支柱などに巻き付けて楽しまれますね。挿し芽で簡単に増やすことができます。

  • 緑と暮らす
  • 2014.02.22
  • takumi.t

スポンサーリンク

ポトスの育て方

potosu.jpg

ポトスの育て方を紹介します。

ポトスの育て方

ポトス:Epipremnum aureum サトイモ科

ポトスは常緑のつる植物でオウゴンカズラとも呼ばれます。ソロモン諸島原産。自生するポトスはつるが10m以上に。ポトスが、着生する樹木を覆い尽くすほど茂ります。鑑賞用には幼葉を使います。

ポトスには、いくつかの品種があります。

ポトスの育て方

ポトスの置き場所は?

初夏から秋までは、風通しのよい場所で、十分に日光に当てましょう。ただし、真夏の強い日ざしは避けて。10月からは室内で管理し、ガラス越しに日光浴を。

ポトスへの水やりは?

5~9月の成長期には水切れさせないようにたっぷりと与えます。冬は控え気味にし、霧吹きで葉水を与えます。

ポトスへの肥料は?

5~9月の間、2ヶ月に1回、緩効性の化学肥料を置き肥します。

ポトスをふやすには?

挿し木(挿し芽)でふやします。

ポトスの越冬温度は?

5〜7℃

スポンサーリンク

観葉植物を生き生きと

予備知識

オススメ!

お部屋のインテリアに最適な観葉植物

観葉植物の索引

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://green.two-clips.com/mt523/mt-tb.cgi/85

コメントする